第二学期終業式を行いました

    12月22日(金)に終業式を行いました。
    12月1日(金)に行われた名古屋大学高等研究院創設十五周年記念行事に出席し、 ノーベル化学賞受賞の野依良治先生の記念講演を聞く機会に恵まれたことから、 講演内容を中心に式辞としました。大学の使命、創造性の根源、現代の諸問題 への対処等について言及されたこと、若い人に大いに期待されていることを紹介 しました。
    終業式に引き続き、表彰式を行いました。陸上部東海大会の表彰、硬式野球部、 剣道部、男子ハンドボール部、男女ソフトテニス部の各種大会表彰披露があり、 各部の健闘を讃えました。

人権講話を実施しました

    12月1日(金)、W期考査終了後に体育館で人権講話を行いました。今年も生徒指導部 の若手教員が講師となりました。今回は難民問題から人権を考えることとしました。
    「難民」の説明に続き、講師が昨年経験したタイでの孤児院ボランティアに話が及びまし た。最後は「人権を尊重するために最も大切なことは相手のことを知ること、思うこと、 自分に何かできることはないかと考えること。相手のことを知ろうとして歩み寄ることが できれば少しずつでも関係は変わるはず。」と結びました。
    講話後、講師から紹介された難民のためのリサイクル活動に協力を申し出る生徒が いました。嬉しいことです。

ノーヒットノーランを達成しました!

    11月4日に阿久比球場で行われた全尾張高校野球選手権大会準決勝の大成戦で、 尾崎聡大投手が無安打無得点試合を達成しました。終始安定したピッチングで、出した ランナーは失策による一人のみでした。その走者も直後の併殺により残塁はなく、 「完全試合」と言ってよいほどの素晴らしい内容でした。私はこれまで数多く野球の 試合を観戦してきましたが、目の前でノーヒットノーランを見たのは初めてのことです。
    尾崎投手は翌日の決勝、愛知啓成戦でも6回まで無安打無得点の快投を続けましたが、 7回に失点しマウンドを譲りました。来夏の大会に向けて、更なる成長を期待します。 なお、この様子は11月6日付け中日新聞朝刊尾張版に掲載されました。

東海新人体育大会で上位入賞しました!

    10月28日、29日に三重県で行われた陸上の東海大会において、女子5000m競歩で 稲垣あかりさんが5位、男子400mHで板倉彰汰君が8位と入賞することができました。
    両日とも台風22号の影響で、降りしきる雨の中での競技でした。本校からは5名が 参加し、入賞以外の3名もそれぞれが自己ベストや自己タイ記録を出すなど、自分の 持っている力を出し切りました。選手の健闘を讃えます。なお来年の全国総体は今回の 東海大会と同じ会場で行われます。

創立40周年記念式典を行いました

    秋たけなわの10月27日、創立40周年記念式典を本校体育館で行いました。記念式典 では、実行委員長挨拶、校長式辞、生徒誓いの言葉、感謝状贈呈等が厳粛な雰囲気 の中で行われました。その後は記念行事として、吹奏楽部と合唱部による記念演奏、 CoCo壱番屋創業者の宗次コ二様による記念講演と続きました。吹奏楽部の記念演奏 は、NPOイエローエンジェルから楽器の寄贈を受けていることから、その理事長をお務 めになる宗次様にお礼と感謝の意を込めて演奏をさせていただきました。
    40周年を迎えるにあたり、生徒が主体となって記念のロゴマークやキャッチコピーを 考案し、それらを活かした記念Tシャツを作成しました。全校生徒が着用して臨んだ体育 祭は色鮮やかで壮観でした。
    式典当日の合唱部の演奏も気持ちがこもり、看板や講演会の演題などの文字は 書道部の手による見事な出来映えでした。司会進行や講演会の謝辞においても生徒の 力が遺憾なく発揮されました。
    近日、40周年記念の特設サイトをアップします。御覧ください。
吹奏楽部の記念演奏 合唱部の記念演奏 書道部の作品

東海新人体育大会に5名出場します!

    9月30日、10月1日にパロマ瑞穂スタジアムで愛知県高等学校新人体育大会陸上競技 大会が開催されました。男子400mHで板倉彰汰君が4位、男子5000m競歩で武藤洋太君 が4位、女子5000m競歩で稲垣あかりさんが3位、社本莉沙さんが5位、女子棒高跳びで 澤田しおりさんが5位の好成績を収め、東海大会に出場することとなりました。日ごろの 練習の成果であり、見事な結果です。
    東海大会は10月28日、29日に三重交通Gスポーツの杜伊勢・陸上競技場で行われます。 出場する選手の皆さんには、自己ベストの更新を期待します。頑張ってください。

2年生保護者対象進路説明会を実施しました

    9月29日(金)午後7時から、北名古屋市文化勤労会館において実施しました。希望される 1年の保護者の方を含めて、320名を超える参加がありました。PTA会長と校長の挨拶 に続き、河合塾名駅キャンパス名駅校の進学アドバイザー近藤様から「受験生の 保護者となるために」と題して、大学入試の仕組みと現状や保護者としての心構えを、 具体的に分かりやすく話をしていただきました。
    その後は、本校の野口進路指導主事から、最近の入試動向、西春高校の現状、今後の 入試日程等についての説明がありました。

平成28年度1学期    平成28年度2学期    平成28年度3学期
平成29年度1学期    平成29年度2学期   
CopyRight Nishiharu High School Since 2009

Menu